0

夜景プロジェクト−マゼンタナイト−「おそいおそいおそい詩」(2016年7月29~31日)

二子玉川を舞台に、世界水準の文化情報発信をめざし、継続的に発展させるアートフェスティバル、TOKYO ART FLOWの「夜景プロジェクト−マゼンタナイト−「おそいおそいおそい詩」に河野と山田が参加しています。

本企画は、5人の詩人が1か月かけておそくおそくおそく作成した詩が夜景の中でおそくおそくおそく発表される、というものです。
照明アーティストの高橋匡太さんと詩人の集まり「オブラート」とのコラボレーションとして企画されました。
 

おそいおそいおそい
 

河野と山田の他、石原ユキオさん、髙塚謙太郎さん、中家菜津子さんの5人で1か月かけて「1文字ずつの連詩」を作成し、完成作品を3日間かけてゆーーーーーーーーーーっくりビルの壁に投影します。

夜景プロジェクト−マゼンタナイト−「おそいおそいおそい詩」

 

このプロジェクトは、詩歌の街における表現としては、たぶんちょっと例のない試みではないかと思うので、たくさんの方に見てもらいたいと思っています。
会期中、二子玉川駅近くを通りかかるだけで見えますので、お近くの方はぜひ!

 

「TOKYO ART FLOW」では3日間、これ以外にもいろいろなプログラムを実施します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です