0

TOLTA 4 (2009年12月)

IMG_2775

詩人に聞きました。
14歳のころ、好きだったもの/ことはなんですか。
14歳のころ、こわかったもの/ことはなんですか。

 

「TOLTA 4」では「14歳のための現代詩」特集として、様々な年代の詩人による「14歳のための詩」を掲載した。初の企画として、2人の詩人と1人の評論家にインタビューを行っているほか、巻末に全長4メートルの「14歳年表(1945-2009)」と「トルタかるた」を掲載した。14歳年表とは、14歳という時間を想起するための事物、災害、事件、出来事、お菓子を書きこんだものであり、段ボール製の外装部に蛇腹状に折りたたんで収納している。この本における中心的な課題は、時間をいかにして文字と平面の中に折りたたむか、ということであり、ゴムバンドで綴じた外装をひらくことで14歳という時間を解放することが意図された。制作はこれまでで一番困難なもので、現場は家内制手工業の様相を呈した。300部の手作業の限界を知った本でもあった。

 

IMG_2777
 
「TOLTA 4」(トルタ・ヨン)
2009年12月6日発行
発行部数 300
価格:1000円
責任編集+装丁 河野聡子
イラスト カワムライクヨ
A5変形正方形 オフセット冊子136p+4メートルジャバラ年表+目次とダンボール外装

特集:14歳のための現代詩
エッセイや詩■ゲスト執筆者(北川透、瀬尾育生、福間健二、広瀬大志、杉本徹、田中宏輔、小峰慎也、安川奈緒、藤原安紀子、最果タヒ、文月悠光)
インタビュー■ 藤原安紀子(聞き手:佐次田哲) 小笠原鳥類(聞き手:佐次田哲) 佐々木敦(HEADZ)(聞き手:河野聡子)
詩■山田亮太、河野聡子
巻末ふろく■14歳年表(全長約4メートル)、トルタかるた、年々カルタ(内田雉郎)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です