0

ポジティブな呪いのつみきーダダでない、ダダでなくない展(2016年8月4日~14日)

CpMIgV1UAAEZ7q8
 
 

展示企画「ダダでない ダダでなくない」
いまの社会にあふれる前向きで行動的なメッセージは、人を否応なしに反応させる強制力をもった「ポジティブな呪いの言葉」ではないだろうか。ではこれらの言葉を分解し再構成したとき何が起きるのか。本展示では「ポジティブな呪いの言葉」を組み換え自在な積み木の形で展示し、現代における「宣言文」の構築を模索する。

会期:2016年8月4日(木)—8月14日(日)
会場:スパイラルエントランス(スパイラル1F)
 
紙で作った200個の積み木の4つの面には2つの文が書かれている。
積み木を組み替えることで、新たにいろいろな文をつくることができる。

 
 


 
 
積み木の中には小豆と大豆を入れました。持ち上げると音が鳴ります。
本展示は予想以上に好評でした。たくさんの方に積み木で遊んでいただきました。
 
 


 

 
 

 


 

 

 
展示初日、積み木は柱沿いに壁のように積み、いくつかをメッシュの展示台の上で遊べるように並べていたのですが、最終日は壁の積み木が半分以下の高さになっていました。みなさん好きな言葉を選んで台の上に持っていき、組み合わせて遊んでくださった模様です。

 

 
どうもありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です