0

「あそびのじかん」展閉幕しました。ありがとうございました。

7月20日から3か月、開館日が80日にわたった東京都現代美術館の「あそびのじかん」展ですが、10月20日に無事終了しました。のべ8万人を超える入場者があったとのことです。どうもありがとうございました。   #東京都現代美術館 の特別展の「ポジティブな呪いのつみき」。学者一筋の旦那が突然自分に呪いをかけ出してホラーだった pic.twitter.com/8xc4R9RD4q — はーみれー (@halmeeray) August… Continue Reading

0

2019年9月28日 パフォーマンス「この宇宙以外の場所」(東京都現代美術館)

東京都現代美術館で開催中の「あそびのじかん」展ですが、たいへん好評の模様です。大人も子供もそろって遊んでいただき、ありがとうございます。9月23日の時点で展覧会入場者が5万人に達したということでした。   東京都現代美術館の企画展「あそびのじかん」昨日からはじまりました。TOLTAの作品は「ポジティブな呪いのつみき」「漠然とした夢の雲」「ロボとヒコーキ」の3つです。 pic.twitter.com/fKxjgPeU3T — 河… Continue Reading

1

東京都現代美術館「あそびのじかん」展(2019/7/20~10/20)

《ポジティブな呪いのつみき》2016年 「Gallery Voltaire」展 展示風景 Photo: 池田美都 ©SPIRAL/Wacoal Art Center   7月20日から東京都現代美術館で開催される「あそびのじかん」展にTOLTAの作品を出品します。今回は、2016年に表参道のスパイラルで展示した「ポジティブな呪いのつみき」の2019年バージョンとと、つみきとは別種の言葉に焦点をあてた新作「漠然とした夢の雲」ほか… Continue Reading

0

プロジェクトパフォーマンス「マスを埋める」と『この宇宙以外の場所』について

11月25日に発売したTOLTAの新刊詩集『この宇宙以外の場所』ですが、12月13日をもちましてTOLTAでは在庫切れとなりました。ただ入手先がなくなったわけではなく、劇作家岸井大輔さんの新刊『あそびとつくりごと1 戯曲は作品であると東京の条件とそのほかの戯曲』を12月25日までにご予約いただくと、特典として本詩集が付属することになっています。また岸井さんのイベントでも販売される予定です。 どうしてこんなことになったのか。まず第一に、す… Continue Reading

0

新作予約受付中『この宇宙以外の場所』(2018年11月25日発行予定)

  11月25日に、5年半ぶりのTOLTA本誌(TOLTA6)となる新作『この宇宙以外の場所』を刊行します。 TOLTAが活動を開始して今年で12年となりますが、我々はずっとゲストにお声がけした「企画誌」や、パフォーマンスのドキュメントなどを制作しており、メンバーのみの本を作ってきませんでした。トルタの国語シリーズや『TOLTA5』はもちろん、2015年に刊行した『現代詩100周年』にいたっては、メンバーの作品はひとつも掲載し… Continue Reading

0

2018年9月15・16日開催「ウエノ・ポエトリカン・ジャム6」にゲスト出演します。

  「ウエノ・ポエトリカン・ジャム」は、上野恩賜公園野外ステージ(水上音楽堂)を舞台に、2日間に渡って行われるポエトリーリーディングのお祭りです。 有志によって運営されており、クラウドファンディングで資金を集めています。詩人、歌人、ラッパーなど多数のパフォーマーがゲスト出演するほか、一般参加のオープンマイクによる朗読が繰り広げられます。 今年で6回目となるこのイベントへTOLTAもゲスト出演させていただくこととなりました。 我… Continue Reading

0

「ポジティブな呪いのつみき」(札幌 500m美術館 Vol.26「最初にロゴス(言葉)ありき」)

札幌の500m美術館で開催中の展覧会ですが、6月27日で終了となります。 TOLTAの展示に関する反応をTwitterで拾いましたので、ご報告。   札幌地下歩行空間の#TOLTA 「ポジティブな呪いのつみき」。家族が見に行って写真を送ってくれた。 pic.twitter.com/fvc2SI3lPF — 久保田翠Midori Kubota お仕事用 (@midorikubota) 2018年6月7日   500m美… Continue Reading

0

2018年8月10日「アレン・ギンズバーグに捧げる「詩の朗読会」ビート・ナイト!」にゲスト出演します。

渋谷・神宮前のワタリウム美術館で開催中の展覧会「理由なき反抗」によせて、8月10日に開催されるポエトリーイベントにTOLTAでゲスト出演します。TOLTAの出演時間は短いですが、トークやオープンマイクの募集もあります。みなさまのお越しをお待ちしています。   アレン・ギンズバーグに捧げる「詩の朗読会」ビート・ナイト! “Poetry Reading” tributed to Allen Ginsberg BEAT NIGHT!… Continue Reading

0

500m美術館 Vol.26「最初にロゴス(言葉)ありき」|2018/4/27~6/27

  札幌市の大通公園駅地下道にある500m美術館での展覧会「最初にロゴス(言葉)ありき」へ出展しています。 約2カ月にわたる展覧会で、地下道という公共空間内のショーウィンドウや壁面を使って展示する形式で、入場は無料。 TOLTAは2016年のダダ100周年フェスティバル関連で作成した「ポジティブな呪いのつみき」をアレンジして展示しています。12メートルのショウウィンドウの中に設置する形です。 札幌へお出かけする機会がありました… Continue Reading

0

「質問があります」(アーツ前橋×前橋文学館「ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれる場所」)2017年10月20日~2018年1月16日)

  2017年10月20日から2018年1月16日に開催された前橋市での展覧会「ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれる場所」(アーツ前橋×前橋文学館)で、TOLTAは「質問があります」という企画展示を行いました。   これは前橋の「まちなか」(アーツ前橋や文学館のある地区)の各所にさまざまな方法で掲示した「質問」の回答から生まれる「言葉」を、美術館の館内へ回帰させるという試みです。TOLTAが考案した15の質問が、… Continue Reading