0

【参加者募集中】2019年5月5・6日開催 ワークショップ「ことばのつみきであそぼう」

 

ゴールデンウイーク最後の2日間に、東京都現代美術館にてワークショップ「ことばのつみきであそぼう」を開催します。

このワークショップは、今年の夏から秋にかけて東京都現代美術館で行われる展覧会「あそびのじかん」で展示する作品の準備として行われます。今回、TOLTAはこの展覧会に、2016年に表参道のスパイラルで展示した「ポジティブな呪いのつみき」の2019年バージョンおよび、新作のインスタレーションを出品します。

人間は毎日いろいろな目的で言葉を使っています。知識や出来事を知り他の人に伝えるため、あいさつをするため、質問をするために使いますが、それだけではありません。自分の周りにいる人たちや自分自身が元気になるように前向きな言葉をつぶやいてみたり、お願いしたり、慰めたり、「こうすれば問題が解決するよ」といった形で忠告したりもします。私たちはこんな言葉にいつのまにか影響されて、自分の考えや行動を変えることがあります。いろいろな形の「人を動かす言葉」があるのです。

 

TOLTAはそんな「人を動かす言葉」がどんな風にできているのかを遊びながら考えるため、2年前に「ポジティブな呪いのつみき」を作りました。今回のワークショップでは、このつみきの言葉の2019年バージョンを新しく作ります。まずつみきで遊んだあと、どんな「人を動かす言葉」があるのかを参加者のみなさんに考え、書いてもらいます。そうしながらみなさんが持っている、普通ならあまり意識にのぼらせたり、口に出したりしない思いを言葉として形にしていきます。ワークショップで作られた言葉は、7月20日~10月20日に開催される展覧会「あそびのじかん」の中でつみきの形となって展示されます。

 

今回のワークショップは5月5日と6日の2日間、それぞれ3回ずつ、計6回行います。時間は1時間程度です。11時と14時の回はお子様連れのご家族優先です。16時30分からの回はどなたでも受け付けます。

 

2016年に展示した「ポジティブな呪いのつみき」のつみきについては下記をご覧ください。
ポジティブな呪いのつみきーダダでない、ダダでなくない展(2016年8月4日~14日)

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

「あそびのじかん」展 プレワークショップ
「ことばのつみきであそぼう」

◆日時(1)2019年5月5日(日) (2)5月6日(月・休) 各日3回開催
11:00-, 14:00-, 16:30- 所要時間1時間程度
◆場所 東京都現代美術館 (東京都江東区三好4-1-1)
◆対象 11:00-, 14:00- 小学生以上のお子様とそのご家族 優先
16:30-, だれでも(小学生以下の方は保護者同伴)
◆定員 各回20組(応募者多数の場合は先着順)
◆参加費:無料
◆申し込み方法 E-mailまたはFAXにてお申し込みください
・E-mailでの申し込み:タイトルを《「言葉のWS」参加希望》とし、本文に下記の①~⑤までご記入の上、tolta-ws@mot-art.jpまでお送りください。
・FAXでの申し込み:「言葉のWS」に参加希望の旨を書いていただき、①~⑤までご記入の上、FAX 03-5245-1141までお送りください。
①氏名[フリガナ] ②年齢 ③メールアドレスまたはFAX番号 ④連絡先電話番号 ⑤希望参加日時
*必ず参加者全員の必要事項をご記入ください。

締め切り:4月26日(金)

◆お申し込み・お問い合わせ
東京都現代美術館 企画係「言葉のワークショップ」担当
E-mail: tolta-ws@mot-art.jp  FAX: 03-5245-1141  TEL: 03-5245-4111(代表)

「あそびのじかん」展 プレワークショップ ことばのつみきであそぼう 【参加募集中】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です