0

12/21~24「米田恵子(1912-1992)の作品と生涯について」(Théâtre Musical Tokyo)に河野が参加します。

12月にトーキョーアーツアンドスペースで行われるThéâtre Musical Tokyo (TMT)のレクチャーパフォーマンスに河野が出演します。ジョン・ケージと同じ年に生まれ、同じ年に死んだ知られざる女性作曲家で詩人についての話をする予定です。

 

戦前に生まれた芸術家、米田恵子(1912-1992)の名と、日本の敗戦を挟んだ激動の時代に彼女の残した特異な作品は、現代までほとんど知られていない。本公演ではレクチャーパフォーマンスの形式で、米田のピアノ作品の演奏及び生涯について解説を行うと同時に、彼女の方法論を現代的に解釈し、新たに制作したサウンド・アートやインスタレーションの展示を行う。

*このプログラムは11月24日からTOKAS本郷で開催されるOPEN SITE 2018-2019の一環です。

日程 2018年12月21日(金)-24日(月)
料金 2,000円(予約制)
主催 トーキョーアーツアンドスペース

開演日時
12月21日19:00-
22日14:00-, 19:00-
23日14:00-, 19:00-
24日14:00-
※開演1時間前より展示あり。

22日のマチネは佐々木敦さんがアフタートークゲストにいらっしゃいます。

出演:井上郷子(ピアノ)岡 千穂(サウンド・アーティスト)小野龍一(音楽家)河野聡子(詩人)坂本光太(チューバ)灰街 令(作曲家・批評家)馬場武蔵(指揮者)樋口鉄平(作曲家)布施琳太郎(美術家)

ご予約はこちらから。
予約方法

みなさまのお越しをお待ちしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です