0

トルタバコ (2009年7月)

  1. 詩は、あなたにとって友達をなくす原因の一つとなります。 疫学的な推計によると、詩人は友達をなくすことによりがっかりする危険性が非詩人に比べて約2倍から4倍高くなります。 2.詩は、あなたにとって失恋の危険性を高めます。 疫学的な推計によると、詩人は失恋によりがっかりする危険性が非詩人に比べて約1.7倍高くなります。 3.詩は、あなたにとって電柱に衝突する危険性を高めます。 疫学的な推計によると、詩人は衝突によりぼうっ… Continue Reading

0

トルタの国語 (2009年5月)

  創刊準備号から「だいたい正方形」というサイズを基本にして本を作ってきた。しかしここで正方形でない、規格サイズの本を作るとしたら、いったい何をするべきか。こう考えたときに「教科書」というメディアが思い浮かんだ。国語の教科書は私たちが生涯のはじめに接する「規格本」の代表格であり、そこには小説、詩、評論、短歌など、様々なジャンルの言葉が掲載されている。もっとも近年、詩の掲載は少なくなっており、また授業で取り上げられることも減って… Continue Reading

0

TOLTA 3 (2008年11月)

  周知のとおり日本は島国です。これは同時に山国であることも意味します。海の上に島が出現するとは、大陸棚がうごき、海底が隆起してやまがうまれるということです。そのため日本と名づけられたいくつかの群島には、たくさんの隆起した地形、すなわち山が連なっています。これらの山は群島の文化形成に重要な役割を果たしてきました。TOLTAは今回、これら日本の山の歴史にあらたな1ページを付け加えました。この本の表面に隆起したトルタ山は、標高約5… Continue Reading

0

トルテッポウ (2008年7月)

生きているもののためだけの道具を手にしたとしてその 想像でしか知らない重みに耐えるだけの決意で あなたは書くか はっけよい     両国と言えば相撲であり、相撲といえば「てっぽう」(柱や稽古相手の力士に対して張り手を行う稽古法)である。両国・大江戸博物館の会議室で開かれた即売会イベント「東京ポエケット2008」への出店にあたり、フリーペーパーを紙でっぽうの折り紙にして配布した。東京ポエケットは詩人のイベントであり、出… Continue Reading

0

トルタロール (2008年5月)

  「トルタロール」はコンピュータ・スクロール世代に向けたあらたなメッセージであり、けっして古典回帰ではありません。このスタイルは「距離」ないし「歩幅」の感覚と概念を「読む」体験に導入するものです。 「距離」や「歩幅」というものはメタボに悩む現代人にきわめて重要な概念であることはいうまでもありません。が、それだけでなく、トルタロールを1メートル、2メートルと読みすすめ「いまちょうど身長くらい」にいる、等々と確認されることで、読… Continue Reading

0

TOLTA 2 (2007年10月)

  トルタQ 問題1 トルタの形を答えよ。 問題2 トルタの素材を答えよ。 問題3 トルタの語源を答えよ。 問題4 「TOLTA2」内の★の数を答えよ。 問題5 次号の名称を予言せよ。 問題6 「TOLTA2」内の▲の種類をすべて言え。 問題7 塔とは何か述べよ。 問題8 朝青龍はどういう人か説明せよ。 問題9 ■とは何か言え。 問題10 「TOLTA2」内の双子をすべて数えその数を言え。 問題11 「TOLTA1」の価格を答… Continue Reading

0

アンユナイテッド・ネイションズ―詩はどのように書かれるか (2006年11月11日)

  この年発行された詩人・瀬尾育生氏の新詩集『アンユナイテッド・ネイションズ』をメインテーマとして、同じく詩人で映画監督の稲川方人氏をゲストに迎えたトーク、さらにコンテンポラリーダンスや演劇的表現を主体とするパフォーマンスチーム「竹生〈chiku-show〉」とTOLTAの合作による朗読パフォーマンスを行った。   瀬尾育生氏は当時首都大学東京(東京都立大学)の独文の教授であり、当時のトルタメンバー3人は全員、所属学… Continue Reading

0

TOLTA 1 (2006年8月)

  使用上のご注意 ■本品は防水処理、耐熱加工などしておりません。オーブン、電子レンジ、ガスコンロ、ライターなどによる加熱、お風呂場など湿度の高い場所での使用は破損につながりますのでおやめください。また洗濯はお避けください。色落ち、はがれ、破れ、分解といった破損の原因になります。 ■怪我などの事故の危険がありますので人や物に向かって投げないでください。 ■本品を用いて危険な遊びを、絶対にしないでください。 本品はお菓子の箱をリ… Continue Reading

0

TOLTA ZERO (2006年4月)

TOLTA・マニフェスト B判規格の紙の長い一辺を、中心で二つ折りしたとき、正方形になるくらいの適当な幅をとる。 長い辺に平行に、紙をカットする。 二つに折る。 できあがったものが「だいたい正方形」である。 これが、中綴じ二つ折り製本族であるわれわれの、基本理念となる。   ノート・コピー用紙・ファイルケース。モノを書く媒体は、A判・B判という規格に占拠されている。半分に切っても切っても、元の形と同じ比率、同じ形をとる規格の、… Continue Reading