0

プロジェクトパフォーマンス「マスを埋める」と『この宇宙以外の場所』について

11月25日に発売したTOLTAの新刊詩集『この宇宙以外の場所』ですが、12月13日をもちましてTOLTAでは在庫切れとなりました。ただ入手先がなくなったわけではなく、劇作家岸井大輔さんの新刊『あそびとつくりごと1 戯曲は作品であると東京の条件とそのほかの戯曲』を12月25日までにご予約いただくと、特典として本詩集が付属することになっています。また岸井さんのイベントでも販売される予定です。 どうしてこんなことになったのか。まず第一に、す… Continue Reading

0

2019年1月12日「台湾詩新世代ー現在詩と性の表象」に山田亮太が出演します。

2019年1月12日に大妻女子大学で開催されるイベントに山田亮太が出演します。台湾現代詩ワークショップの第7回で、台湾で大ベストセラーとなった鯨向海の詩集『Aな夢』の邦訳刊行を記念して行われるものです。日台の3人の詩人が講演と座談会、また朗読を行います。   鯨向海は同性愛者であることをオープンにして詩を発表している詩人です。「鯨向海の詩は、台湾の若い世代に圧倒的な人気を誇り、性をめぐる独自の表現により後続の詩人に大きな影響を… Continue Reading