0

8/25(金) 第17回 SYLP Meeting いぬのせなか座(新詩集刊行記念) 開催のお知らせ

第17回 Support Your Local Poet Meeting いぬのせなか座 「詩は、なんでこんな格好をしているのか」 ー河野聡子『地上で起きた出来事はぜんぶここからみている』、鈴木一平『灰と家』刊行記念   マラルメやゴムリンガー、新国誠一や北園克衛をはじめ、最近では吉増剛造や最果タヒなど、古今東西さまざまな詩人たちが、言葉をふしぎなかたちに並べ紙面をデザインしてきた。 彼らの試みは視覚詩や具体詩、タイポグラフィ… Continue Reading

0

河野聡子新詩集『地上で起きた出来事はぜんぶここからみている』いぬのせなか座より刊行しました。

TOLTAの河野聡子の新詩集『地上で起きた出来事はぜんぶここからみている』が7月にいぬのせなか座より、いぬのせなか座叢書第二弾として刊行されました。   発行元のいぬのせなか座は、言語表現を基軸にして、絵画、映画、踊り、写真、デザインなどを横断しつつ、徹底して思考し表現することにこだわった人びとの集まりです。2015年から活動しており、TOLTAはウェブや紙媒体で創作についての思考を表現することにかけて際立ったグループとして注… Continue Reading

0

【予約受付中】ながさわ合唱団公演「川から川へ」(2017年8月26日)

  TOLTAの山田亮太、関口文子が参加する「ながさわ合唱団」の公演が8月26日に行われます。 前回の公演と同じくお寺の本堂を会場として、ラッパーをゲストにむかえたパフォーマンスとトークの構成とのことです。 現在予約受付中です。どうぞみなさまでお運びください。   ながさわ合唱団公演「川から川へ」 1部/パフォーマンス:狐火、ながさわ合唱団 2部/トーク:狐火×永澤康太   【日時】 8月26日(土)18時… Continue Reading

0

【終了】2017年7月9日パフォーマンス公演「人間関数-トルタオーディオブック」

  「人間関数」は、3つの物語と多数の声、およびその声を聞く身体のふるまいにより変容するシステムです。「人間関数」においては、観客もシステムの外部へ逃れることはできません。このシステムの一部となりながら、空間全体を巨大な書物として読み解いていくことになります。   7月9日、北千住にこの夏オープンする新しいスペース Buoy[ブイ]/北千住アートセンターのプレオープニングイベントとして、TOLTAがパフォーマンス公演… Continue Reading

0

山田亮太第二詩集『オバマ・グーグル』が第50回小熊秀雄賞を受賞しました。

TOLTAメンバー、山田亮太の第二詩集『オバマ・グーグル』(思潮社、2016)が第50回小熊秀雄賞(主催:北海道旭川市 市民実行委員会)を受賞しました。   選考委員(順不同、敬称略) 石本裕之(旭川工業高等専門学校教授) アーサー・ビナード(詩人・エッセイスト) 堀川真(絵本作家) 佐川亜紀(詩人)   小熊秀雄賞    

0

新作『not DADA, notnot DADA ―ダダペーパー2016』オンラインショップでの受付を開始しました。

  11月23日に文学フリマ東京で発売した『not DADA, notnot DADA ―ダダペーパー2016』ですが、オンラインショップでのお申込を開始しました。 オンラインショップはこちら 『not DADA, notnot DADAーダダペーパー2016』   本作品は、今年の夏、ダダ100周年フェスティバルの一環として、TOLTAが行った展示「ダダでない、ダダでなくない」展と、パフォーマンスプログラム「スペク… Continue Reading

0

11月23日 第23回文学フリマ東京で新作『not DADA, notnot DADAーダダペーパー2016』を販売します。

  11月23日(祝)第23回文学フリマ東京にて、新作『not DADA, notnot DADA -ダダペーパー2016』を販売します。 今回製作したのは、今年の夏、ダダ100周年フェスティバルの一環として、TOLTAが行った展示「ダダでない、ダダでなくない」展と、パフォーマンスプログラム「スペクトラム・ダダ・ナイト」のドキュメントペーパーです。 片面には「ダダでない、ダダでなくない」で展示した200個の「ポジティブな呪いの… Continue Reading

0

vol.057 まちの教室(長野)2016年11月授業/言葉を遊び、味わい、実験するー言葉と私たちの、日常に潜む関係

長野県内で開催されている「まちの教室|nagano campus networking」にTOLTAの河野が講師として招かれました。TOLTAの活動を軸にした「言葉との関わり」をお話する予定です。   以下「まちの教室」ホームページより。   まちの教室とは 近くにある山のりんご畑、古くからあるお寺や神社、改修により生まれ変わったかつての空き家。まちのさまざまな場所で、話を聞いて考えたり何かをつくったり。 企画するの… Continue Reading

0

【予約受付中】ながさわ合唱団公演「宮沢賢治 歌曲集」(2016年10月30日)

10月30日、アカペラユニット「ながさわ合唱団」が、宮沢賢治の歌曲にスポットを当てた公演を行います。TOLTAの山田亮太、関口文子も出演します。   宮沢賢治はいわずと知れた岩手(花巻)出身の日本を代表する詩人・童話作家であり、有名な『銀河鉄道の夜』や学校の教科書でもおなじみ「クラムボンはわらったよ」の『やまなし』など、数多くの優れた作品を残していますが、隠れた業績として、自ら作詞作曲をし、数としては多くないながらも、秀逸な歌… Continue Reading

0

8/26(金) 第11回 Support Your Local Poet Meeting 山田亮太(オバマ・グーグル刊行記念)

    oblaat主催のSupport Your Local Poet Meeting第11回が、山田亮太の詩集『オバマ・グーグル』刊行記念として開催されます。ご予約受付中です。   「私たちはいたるところに立っていた——詩集『オバマ・グーグル』刊行記念」 Poet:山田亮太 Guest:金澤一志、大崎清夏   いま、私たちはどこに立ち、どこを向いているのか。ポケモンGOとか、トランプ現象とか、… Continue Reading