0

「ダダでない ダダでなくない展」と「スペクトラム・ダダ・ナイト」(2016年8月開催)

ダダ100周年フェスティバル の一環としてスパイラルで開催する「GALLERY VOLTAIRE」にて、展示企画「ダダでない ダダでなくない展」とパフォーマンスプログラム「スペクトラム・ダダ・ナイト」 を実施します。   今年はダダイズム100年だそうです。スイス大使館が音頭をとり、世界的にダダフェスティバルが開催されています。 ダダイズム誕生100年 すこしダダの話をしましょう。 「ダダ」とは、もうほとんど伝説になっているよ… Continue Reading

0

夜景プロジェクト−マゼンタナイト−「おそいおそいおそい詩」(2016年7月29~31日)

二子玉川を舞台に、世界水準の文化情報発信をめざし、継続的に発展させるアートフェスティバル、TOKYO ART FLOWの「夜景プロジェクト−マゼンタナイト−「おそいおそいおそい詩」に河野と山田が参加しています。 本企画は、5人の詩人が1か月かけておそくおそくおそく作成した詩が夜景の中でおそくおそくおそく発表される、というものです。 照明アーティストの高橋匡太さんと詩人の集まり「オブラート」とのコラボレーションとして企画されました。 &n… Continue Reading

0

山田亮太第2詩集『オバマ・グーグル』

  TOLTAメンバー、山田亮太の第2詩集『オバマ・グーグル』が思潮社より発売されました。 前作『ジャイアントフィールド』から7年、今回は装丁を美術家の小田原のどかさんにお願いし、手触りの良い詩集となりました。   入手方法 ①お近くの書店に注文するか、Amazonや思潮社で直接お買い求めください。 思潮社 Amazon *Amazonの在庫切れはある程度時間をおけば解消されます。 ②著者の手元にあるものをTOLTA… Continue Reading

0

アートコレクティブ オル太のドキュメント制作に参加しました。

  今年の1月から、アートコレクティブ オル太さんの「ドキュメントをかるたの形で制作する」というプロジェクトに、主に言葉の側面からTOLTAのメンバー全員で参加しました。他に詩人のカニエ・ナハさんも巻き込み、かるたの読み札の言葉を作りました。 アートコレクティブ オル太は、大きな彫刻作品、ドローイング、大規模なインスタレーションやパフォーマンスなど、アクティブに活動しているユニークなグループです。アーティストのドキュメントを遊… Continue Reading

0

【展示についての追記あり】ワークショップ報告「今日の原稿用紙」(2016年4月2日)

2016年4月2日に開催された「ポエトリー・フェスfrom仙台・前橋・福岡in東京」のプレイベントとして、同日の午後行われた詩作のためのワークショップ。TOLTA初のワークショップとなった。16名が参加し、終了時に全員が作品を提出した。     人が詩を書くきっかけは何だろうか。本ワークショップでは詩作の重要な動機として「感情」に焦点をあてることを試みた。このため参加者は「待ち合わせ」という、感情を誘発する経験を実際… Continue Reading

0

第22回文学フリマ東京へ出展します(2016年5月1日)

5月1日(日)第22回文学フリマ東京へ出展します。   文学フリマには委託や間借りも含め、第7回から継続して出展していますが、今回はこれまでにない最大規模の会場です(東京流通センター第一展示場2F)。狭い秋葉原の庁舎のころから出ていますけれども、たいへん感慨深いものがあります。   今回はメンバーの山田亮太が参加する<詩の実験と技術の共有のための詩誌プロジェクト>の新作「1篇の詩に対する60日間の考察の記録」初売りの… Continue Reading

0

「1篇の詩に対する60日間の考察の記録」TOLTAのオンラインショップで販売中

  詩の実験と技術の共有のための詩誌プロジェクトの第5弾。 TOLTAメンバーの山田亮太が参加しています。 本プロジェクトは当初、及川俊哉+高塚謙太郎+松本秀文+山田亮太により企画されたものです。「1篇の詩を3人がそれぞれ修正する4通りのケース」」「4つのスコア(詩の制作のための指示書)とそれらに基づく12の詩篇」等を制作、注目を集めました。   今回、新メンバーとして中家菜津子、永方ゆかが加わり、さらにゲストとして… Continue Reading

0

「スパイラル・アンビエント」にTOLTAの山田亮太が出演します(2016/3/11)

2016年3月11日から3日間にわたって、東京・表参道のスパイラルでHIGH RESOLUTION FESTIVAL at SPIRALが開催されます。期間中に行われる公開録音イベント「スパイラル・アンビエント」へ、TOLTAの山田亮太が出演します。 「スパイラル・アンビエント」では、音楽家・蓮沼執太氏が通常のコンサートと違ったスタイルの音楽空間を制作。ミュージシャンの演奏やダンサー、詩人によるパフォーマンスが行われ、録音されます。 &… Continue Reading

0

【参加者募集中】ワークショップ「今日の原稿用紙」(2016年4月2日)

2016年4月2日夕方から開催される「ポエトリー・フェスfrom仙台・前橋・福岡in東京」のプレイベントとして、同日の午後、TOLTAによるワークショップを行います。現在参加者を募集しています。   TOLTAワークショップ「今日の原稿用紙」 詩を書くワークショップです。当日お渡しするガイドにそって会場近隣の江戸川橋の街を歩き、その体験をもとに1篇の詩を完成させます。 完成した作品は5月に開催される「前橋ポエトリー・フェスティ… Continue Reading

0

「詩×新宿ゴールデン街」(東京国際文芸フェスティバルサテライト企画)にTOLTAの山田亮太が出演します(2016年3月)

詩の表現、可能性を広げ、新たな形で「詩」を表現していく企画「詩×(しかける)」が、東京国際文芸フェスティバル2016サテライト企画として「詩×新宿ゴールデン街 ~ことばの扉を開く2日間~」を開催します。   詩人や作家、舞台人たちが出入りする街 新宿ゴールデン街を舞台に、2016年3月5日(土)、3月6日(日)の2日間に渡り、詩人たちが参加店舗内でパフォーマンスを行うものです。TOLTAの山田亮太も6日(日)の19時から 会場… Continue Reading