0

「1篇の詩に対する60日間の考察の記録」TOLTAのオンラインショップで販売中

  詩の実験と技術の共有のための詩誌プロジェクトの第5弾。 TOLTAメンバーの山田亮太が参加しています。 本プロジェクトは当初、及川俊哉+高塚謙太郎+松本秀文+山田亮太により企画されたものです。「1篇の詩を3人がそれぞれ修正する4通りのケース」」「4つのスコア(詩の制作のための指示書)とそれらに基づく12の詩篇」等を制作、注目を集めました。   今回、新メンバーとして中家菜津子、永方ゆかが加わり、さらにゲストとして… Continue Reading

0

「スパイラル・アンビエント」にTOLTAの山田亮太が出演します(2016/3/11)

2016年3月11日から3日間にわたって、東京・表参道のスパイラルでHIGH RESOLUTION FESTIVAL at SPIRALが開催されます。期間中に行われる公開録音イベント「スパイラル・アンビエント」へ、TOLTAの山田亮太が出演します。 「スパイラル・アンビエント」では、音楽家・蓮沼執太氏が通常のコンサートと違ったスタイルの音楽空間を制作。ミュージシャンの演奏やダンサー、詩人によるパフォーマンスが行われ、録音されます。 &… Continue Reading

0

【参加者募集中】ワークショップ「今日の原稿用紙」(2016年4月2日)

2016年4月2日夕方から開催される「ポエトリー・フェスfrom仙台・前橋・福岡in東京」のプレイベントとして、同日の午後、TOLTAによるワークショップを行います。現在参加者を募集しています。   TOLTAワークショップ「今日の原稿用紙」 詩を書くワークショップです。当日お渡しするガイドにそって会場近隣の江戸川橋の街を歩き、その体験をもとに1篇の詩を完成させます。 完成した作品は5月に開催される「前橋ポエトリー・フェスティ… Continue Reading

0

「詩×新宿ゴールデン街」(東京国際文芸フェスティバルサテライト企画)にTOLTAの山田亮太が出演します(2016年3月)

詩の表現、可能性を広げ、新たな形で「詩」を表現していく企画「詩×(しかける)」が、東京国際文芸フェスティバル2016サテライト企画として「詩×新宿ゴールデン街 ~ことばの扉を開く2日間~」を開催します。   詩人や作家、舞台人たちが出入りする街 新宿ゴールデン街を舞台に、2016年3月5日(土)、3月6日(日)の2日間に渡り、詩人たちが参加店舗内でパフォーマンスを行うものです。TOLTAの山田亮太も6日(日)の19時から 会場… Continue Reading

0

第21回文学フリマ東京に参加します(2015/11/23)

11月23日(月・祝)に開催される第21回文学フリマ東京に参加します。 2015年11月23日 11時~17時 東京流通センター 第2展示場 入場無料 詳細はこちら(文学フリマ公式サイト)第21回文学フリマ東京 出展サークル一覧はこちらから。文学フリマウェブカタログ   10月25日に発売した『現代詩100周年』ほか、『トルタの国語 偉人の書』『トルタのマンガ』『ジャイアントフィールド・ジャイアントブック』等、過去に発行した本… Continue Reading

0

『現代詩100周年』訂正のお知らせ(11/15更新)

好評をいただいている『現代詩100周年』ですが、誤記が2点発見されております。 1点目:執筆者の小島きみ子さんのプロフィールに誤記がありました。以下のように訂正いたします。 誤:第42回中日詩人会詩人賞受賞 ↓ 正:第42回中日詩人会新人賞受賞   2点目:城戸朱理さんの作品(p.176掲載)の目次(p.7)における作品名表記について、 誤:目次では bluebird (NO-WHERE/NON-HERE) となっております。… Continue Reading

0

第3回 Support Your Local Poet Meeting TOLTA 開催のお知らせ

デザインレーベルoblaat (オブラート)が主宰するイベント「Support Your Local Poet Meeting」で『現代詩100周年』刊行を記念して、TOLTAを取り上げていただくことになりました。以下、詳細です。 第3回 Support Your Local Poet Meeting TOLTA 『現代詩100周年』刊行記念 言葉と詩の未来を追求するヴァーバル・アート・ユニット、TOLTA(トルタ)が、アンソロジー詩集… Continue Reading

0

「文学フリマ福岡」ご来場ありがとうございました(2015年10月25日)

10月25日に開催された福岡文学フリマ、たいへん盛況な会となりました。 トルタのブースにお越しいただいた皆様、どうもありがとうございました。 また文学フリマ運営の皆様にもお礼申し上げます。 来年は盛岡、札幌でも開催されるとのことで、文学フリマ100都市構想は着々と進行している模様です。トルタは東京以外での出店はなかなか難しいのですが、またどこかでお会いできましたら嬉しいです。 【お知らせ】 福岡で「トルタの国語 偉人の書」をお買いあげく… Continue Reading

0

【新刊】アンソロジー詩集『現代詩100周年』(2015年10月)

1915年、山村暮鳥が詩集『聖三稜玻璃』を出版しました。 私たちTOLTAは、現在日本で書かれているような「詩」が発生したといえるのは、この年だと考えました。そこで、今年を<現代詩100周年>として、100周年にふさわしい詩のアンソロジーを刊行します。 刊行意図などを記載した序文をこちらに公開しています。 現代詩100周年 はじめに アンソロジー詩集『現代詩100周年』 A5版 242頁 2015年10月25日発行 企画・制作 TOLT… Continue Reading

0

予告『現代詩100周年』

1915年、山村暮鳥が『聖三稜玻璃』を出版しました。 私たちTOLTAは、私たちが現在書いてるような「現代詩」が発生したと宣言できるのは、この年だと考えます。 そこで、今年を<現代詩100周年>として、100周年にふさわしい詩のアンソロジーを製作することにしました。 およそ100人の詩人に詩をお寄せいただく予定です。 ご期待のうえ、お待ちください。